こんにちは、山田です。
営業スタッフではありますが、恐らく今いる営業スタッフの中では2番目に現場もわかる営業だ!と自負しております。※1番は私が目の中に入れても痛くない程の高畑というリフォーム部門の者。


という事で今回はセルコホームのお客様が自分でもできる大工工事。
D・I・Yってやつです!!!!!!!!!!

DIYで最もプロの仕上がりに近づく大事な要素を個人的主観から。。
‘散颪ある
簡単な設計、段取りができる(最低でも頭の中で仕上がりが想定できる)

以上2点です。 ※経験がある。とは素人がやる前提なので無しです。

おし!では行きましょー!

 テーマ 〜外部物置スペースをもっと良くする〜

新築営業をしていて、残念ながら予算やいろんな問題で最後まで解決が出来ないもの。
それは外構工事や物置など、「外」の問題です。

我が麗しき自宅でも、外部物置きスペースを作ったはいいが、乱雑になり、物が貯まる一方で、
土間も刷毛引きにしたせいで砂やごみがなかなか掃き出せない。
という問題を抱えて5年間生活しておりました。

これから山田がどういう風にDIYするのか。。。その過程をお伝えさせて頂きます。
※中途半端に終わったらごめんなさい。

【現状】
IMG_5533

IMG_5536
うーん乱雑ですね。一回物を移動して掃除しましょう。

【接着剤】
IMG_5537
まずはこの掃除のしにくいコンクリートの問題を解消したいので、フロアタイルを貼ることにしました。
接着はいろいろ考えましたが、シリコンで接着させる事にしました。
フロアタイルの大きさにもよりますが、1枚あたり、3ヶ所くらいの接着でOKです。

【敷き詰め】
IMG_5538
木目の柄のフロアタイルでいい感じにしたいです。1枚1枚丁寧に貼るのがポイントですね。当然ですが。
ゴム製のハンマーがあると便利です。

【1日目終了】
IMG_5539
こんな感じになります。どうしてもそのままのサイズでは使えない場所も出てくるので、カッターでキレイにカットしましょう。1日目はここで子供が帰宅したので作業終了。次はカウンター作りをご報告できればいーなと。。。。


では