こんにちは!!本城です。

どの企業様でも行っている朝礼ですが、当社もご他聞に漏れず
毎朝輪番にて行っております。
社訓の唱和に始まり、月頭で取り決めた題目について
個々が述べる三分間スピーチ、最後はラジオ体操・・・・と、ここまでは
私が入社以来ずっと繰り返し継続してきた事ですが、先々週より
”接客マナーのトレーニング”を新たに取り入れ、行う様になりました。

事の切欠は、セルコホームグループが専任の講師をお招きし
正しい接客マナーを学ぼうと1月末より3月末まで計8回の受講に
ありました。
当社からも4名のスタッフが参加し、姿勢・動作・挨拶などの基礎を
学んだ事を全社員にも共有しようという事で始まりました。

朝礼では、その講義に参加した4名が講師役となり
”活舌のトレーニング”・・・いらっしゃいませ・かしこまりました・・・
ありがとうございましたなどの”接客7大用語”を大声で唱和したりと
若いスタッフと一緒に声を張り上げてます。

朝礼

皆さんは、正しい”気をつけの姿勢”ってご存知ですか?
かかとを付け、足のつま先を逆八の字に開き、その姿勢のまま
首背筋を真っ直ぐに伸ばします。
次に五本の手の指をピッタリとくっつけ、中指がズボン又はスカートの
横の縫い目にくるように手を添えます。
肩を一旦上に上げ、後ろにグッと反らして下げます。

・・・と、これが、正しい気をつけの姿勢ですって。
この様に、普段できていると思っていた”姿勢”も、改めて学ぶと
ナルホドと感じたり、思い込みって怖いな〜と思ったり、振返りを
図る為にも良い機会だな
〜とホント思いましたよ。

”正しい情報を正しく仕入れる”・・・これを今回の教訓と致しましょう!!