セルコホーム金沢・高岡Blog

心に留まった日々の出来事をスタッフが書き綴ります

こんにちは。久保です
早いもので私もセルコホームで営業を始めて、7年目に突入しよとしています。 
そんな私が、この仕事に携わって一番印象に残っていることがあります。 
それは!約3年半程前に本部主催の『カナダ研修旅行』に行かせて頂けたことです。 
カナダの家を売る以上は、本場の建物を是非見たい!と憧れや興味を抱いていましたので、
この経験は、本当にかけがえのない宝物になりました
そこで今日は、そのカナダの住宅展示場や、建売住宅を見学に行った時の 
写真を是非ご紹介させて頂きたいと思います

カナダの家1カナダの家2
カナダの家3カナダの家4
カナダの家5

見る家見る家、日本の住宅より規模は大きいということも確かにあるのですが、 
何ともいえない、重厚感漂う雰囲気は、日本の住宅とは何かが違います。 
まず、家具です。無垢の家具を大胆に配置し、家全体の雰囲気を統一にしています。 
そして空間に、異素材の石なども上手く取り入れていて圧倒されます。 
日本の文化の様に、安いものを買い飽きたらまた買い換えよう、という文化では
ないので、
良いものを長く、次の代、そしてそのまた次の代へと受け継がれていく思想は、 
私も思うものがあります。最近、アンティークな家具も流行っていて日本でも簡単に 
手に入るようになってきています。そんな家具までのご提案が出来たら、本当に 
いいなぁー、と思います
 
そしてカナダの家は、お部屋が開放的で、どこにいても快適で過ごしやすいのです。 
これは、カナダの家と“セルコホーム”の家との共通点ですね。
カナダの気候は多種多様で、夏には35℃、冬には氷点下20℃以下にもなることがあるそうです。 
そんな国の住宅だからこそ、快適に暮らす研究や工夫が盛り込まれて僅かなエネルギー 
で快適に暮らせるんですね。私のカナダ研修旅行は、まだまだご紹介したいことが、 
たくさんあるのですが、今日は、これまでとして、また次の機会にしておきます

こんにちは本城です。

4月12日(日)、2006年3月にお引渡し致しました羽咋市K様が
営まれるお店でラーメンを頂きました。
(決してラーメン目当てに伺った理由ではないですよ。あくまでも、
お引渡し後のご入居者様宅の定期訪問の為に伺ったんですから・・・
誤解の無いように!!)
ラーメン
どうです?美味しそうでしょう!!
これが、このお店自慢の「UFOラーメン」です。
お値段は一杯750円。レシピを拝見しましたが、ホタテがUFO、
飯タコは宇宙人、煮玉子は月、ワカメはブラックホールをイメージ
されたとの事。
味噌ベースで、具沢山。これ一杯で本当にお腹一杯になりました。
実は、このお店、県外からのお客様も大勢来店される「隠れたる名店」
なんですよ。ついこの間も大阪の朝日放送から「おはようコールABC」
って番組で紹介されたそうなんです。

K様ご主人
【厨房で忙しく働かれている、セルコユーザーのK様。
恥かしがり屋さんで、振り向いて頂けませんでした。】


私は、生来お酒が苦手で、その反動で(??)、休みの時には家内と
一緒に色々なお店に行って、食べ歩きを趣味にしてました。
中でもラーメンには目が無く、これまでも色んなお店に行きましたが、
お世辞抜きにして、こちらのラーメンは、私の中のベスト3に入る一品
ですね〜!!
今回はUFOラーメンの御紹介でしたが、シンプルなラーメン(一杯500円)
も超オススめですね。
醤油ベースで、なんて言ったら良いんでしょうか?昔ながらのラーメンと
言いましょうか。私と同世代の方(50歳前後)には、ホント、青春時代の
思い出が蘇るくらい(詩人だなア〜)の一品ですね。
早い話、是非一度、召し上がってみて下さい。遠出しても価値がある
ラーメンなんですから。
あっ、後誤解が無いように、美味しいのはラーメンだけではありませんから。
丼物、定食もありますから、ご家族で是非行ってみてください。

お店メニュー


場所は、羽咋市島出町、国道249号線沿いの羽咋中央公園横です。
UFOめんの店  お食事処 川原(かわら)
Tel:0767−22−0143

後、ついでに(K様ゴメンなさい)お店の裏に建築頂きましたK様宅も
御紹介致します。
K様邸
山小屋をイメージしてデザインした総レンガ仕上げの2x4住宅。
お引渡し後1年後に、奥様を説得され(?)ご主人様の夢であった
「蒔きストーブ」を設置されました。

K様、今回の取材(??)にご協力頂き、有難うございました。
又、ラーメン頂に行きますね〜!!

3月22日(日)久々に『お住まい拝見』のイベント行いました。
このイベントは、既に生活しているお宅をお借りし、オーナーさん
から直接いろんな話を聞いて頂こうと云う趣旨で行ってます。
今回は2005年に新築されたS様宅と2003年に新築された
K様宅の2ヶ所で行いました。
あらかじめ申し込み頂き、両会場で20組位の方にお越し頂きました。
では、S様邸の様子をご紹介します。
S様宅ではご夫婦揃って対応して下さいました。
S様
お二人のお人柄のお陰で、終始和やかな雰囲気で楽しい
ひと時を過ごすことが出来ました。
S様は来られたお客様にご自分の体験談や住み心地、
また工夫された点など事細かく話されお客様も私達スタッフより
S様ご夫婦との会話を楽しんでおられた様子でした。
私は時々S様宅に訪問させて頂くのですが楽しみにしていることがあります。
S様邸

それは室内のインテリアとガーデニングです。
インテリアはプロ顔負けの腕前なんですよ。
季節毎にイメージを変え、ちょっとしたところにもS様ならではの
センスが光り、見る人を楽しませて下さいます。

ガーデニングも同じく手入れが行き届き,今回は奥様がお気に入りの
クリスマスローズが玄関先で可愛く花を咲かせ出迎えてくれました。
これから、お庭全体に色とりどりのお花が咲き、
更に楽しませてもらえそうです。

クリスマスローズ

また、お伺いするのが楽しみです♪
S様、ご協力いただきありがとうございました。
倉よりお伝え致しました。

さて、小松市のK様邸の『お住まい拝見』の様子は、営業:久保より
ご紹介致します。
お家のご見学はもちろんですが、今回のメインイベント
『薪ストーブでクッキング♪』 
手作り薪焼きピザ&ポトフを皆様に召上って頂きました(^^)
皆様にピザ生地をのばして頂きまして、お好きな具をトッピングして
頂くという、和気藹々としたイベントとなりました。

ピザ作り1

ピザ作り2

ピザ

薪ストーブって、単なる暖房器具の一つとお考えになる方も
いらっしゃいますが、実は、クッキングで活用出来たり、炎をみて
スローな時間を過ごしたりと、生活を満喫できるといった
別の意味での楽しみ方もございます。

確かに、お手入れや薪の調達には、労力を使いますが、
それも楽しみだと考えて頂ける方に、是非お勧めしたい逸品です♪
ご主人様の心くすぐる薪ストーブ。実は、奥様がハマってしまったり・・
ということもよく聞きます。
薪ストーブについてのご質問等ございましたら、営業の久保まで
お問い合わせ下さい。実はK様というのは、久保宅でした・・・(*^_^*)
また、来年も薪ストーブのイベントを開催する予定です!
今度は、もっと寒〜い時期に考えています(^_-)-☆

↑このページのトップヘ